【年末年始2017-18】インド 3泊4日

【催行決定!!】
聖なるガンジス河から拝む初日の出
旅行代金 53,700B~
設定期間 2017年12月30日出発
発着地 バンコク 最少催行人員 4名様
食事 朝3回/昼3回/夕3回
利用予定航空会社 国際線 タイ国際航空(Kクラス) 国内線 インディゴ航空 または スパイスジェット など
空港税等の目安 約2,400バーツ(2017年7月現在)
添乗員 同行しません。デリーは日本語係員、バラナシは英語係員がご案内致します。
その他 査証/必要。(400THB)
(パスポートの残存:入国時6ヵ月以上、未使用査証欄: 見開き2ページ以上が必要)
アライバルビザおよびEビザの取得は可能ですが、1番確実な大使館での事前取得をお勧めします。
外交および公用パスポート保持者は事前取得必須です。

ツアースケジュール

日次
スケジュール
食事
12/30バンコク発 ✈ ニューデリー着 (所要時間:約4時間25分)
着後、日本語ガイドがデリー観光へご案内
タージマハルの原型となった世界遺産「フマユーン廊」、戦死者を弔う「インド門」観光
ローカルレストランにて昼食
アグラへ移動
世界一美しい白亜の霊廟、世界遺産「タージマハール」観光
ローカルレストランにて中華料理の夕食

アグラ泊


12/31歴代皇帝が贅を尽くして個性を競った、世界遺産「アグラ城」観光
デリーへ移動の道中、ローカルレストランにて昼食
デリー空港国内線ターミナルへご案内

夕刻:ニューデリー発 ✈ 夜:バナラシ着 (所要時間:約4時間25分)
英語ガイドがホテルへご案内
ホテルにて夕食

バラナシ泊




1/1ボートに乗り、インドで最も神聖な大河「ガンジス河」から初日の出鑑賞および朝の沐浴見学  ※天候次第
火葬場「マリナルニカーガート」観光後、ホテルに戻り朝食
午前:休憩
ローカルレストランにて昼食
仏教徒にとって重要な聖地、世界遺産「サルナート」観光 
仏陀が最初の説法を行った場所「ダメークストゥーパ」、
日本人画家作の壁画がある「ムルガンダ・クティ寺院」観光
夕刻:ガンジスの女神に捧げるヒンドゥー教の祈りの儀式「アルティ」見学
ご夕食はホテルにて

バラナシ泊




1/2出発まで自由行動
(昼食は各自にて、チェックアウトは12:00まで)
出発に合わせて空港へご案内
バラナシ発 ✈ バンコク着 (所要時間:約3時間35分)

india midokoro

ご旅行料金(お一人様=タイバーツ)

ご利用予定ホテル 大人2名1室 大人エキストラ 子供エキストラ 子供ノーベッド
アグラ:ジャイピーパレス
バラナシ:メイダンホテル
53,700 50,800 41,500 38,900

※1部屋あたり:大人3名または大人2名+子供1名

ご予約へ

※料金に含まれるもの:往復航空運賃(エコノミークラス)、日程表内の送迎、観光、ホテル代金、食事

※料金に含まれないもの:空港税、燃油サーチャージ、査証代金など

※幼児(2歳未満・座席なし・朝食なし):8,000バーツ

※航空券発券期日は担当者よりご案内致します。



このページのトップへ